Warning: The magic method InvisibleReCaptcha\MchLib\Plugin\MchBasePublicPlugin::__wakeup() must have public visibility in /home/c1001562/public_html/skcii-house.com/wp-content/plugins/invisible-recaptcha/includes/plugin/MchBasePublicPlugin.php on line 37
いよいよ開幕 ラグビーワールドカップ2023フランス大会 今回の注目選手は?? | my styls

いよいよ開幕 ラグビーワールドカップ2023フランス大会 今回の注目選手は??

いよいよ開幕!ラグビーワールドカップ 2023フランス大会

9月8日~10月28日、スタッド・ド・フランス パリ近郊、サンドニにある競技場で開催されます。日本代表はプールDに入っています。

日本代表メンバー33人の登録メンバーが決定しました。その中で注目選手2名をピックアップしました。

目次

1.FW 福井 翔太選手

2.BK 齊藤 直人選手

福井翔太選手は福岡県出身、1999年9月28日生まれの23歳。愛称は「しょうた」「フクちゃん」。父親の影響で5歳の頃からラグビーを始める。ポジションはフォワード第3列のフランカー。全国強豪の東福岡に進学しすぐに頭角を現し、高校2年生でダイナミックなボールキャリーを武器に、フォワードの主力として全国優勝に大きく貢献した。高校3年の時にはキャプテンを務め、優勝は逃したがベスト4に入った。高校卒業後大学への進学を選ばず、プロ契約で埼玉パナソニックワイルドナイツに入団し話題を呼んだ。U17、高校日本代表、U20、ジュニアジャパンとユース代表に選ばれた。最年少で日本代表合宿に参加。ワールドカップの代表メンバーに選ばれるのは、今回が初めて。「ずっと夢に見てきた舞台に立てる機会をいただけて本当に幸せです。絶対に勝ちます。応援よろしくお願いします。」とコメントしている。

齊藤直人選手は神奈川県出身、1997年8月26日生まれの26歳。父親の影響で3歳からラグビーを始める。ポジションはフォワードとバックスをつなぐスクラムハーフで、攻撃の起点になります。桐蔭学園高校時代では、130人もの部員の中から1年生からメンバー入り。高校3年生の時にか主将となり、花園で準優勝に輝き、高校ラグビー日本代表に選ばれました。大学では、早稲田大学に進学しキャプテンとしてチームを11大会ぶりの優勝に導きました。卒業後東京サントリーサンゴリアスに所属する。豊富な運動量とスピード、正確で速いパスなど高いスキルを持ち勝負ところで攻撃のリズムを作ります「常にラグビーのことを、考えている」と、研究熱心んな選手。ワールドカップの代表に選ばれるのは今大会が初めて。「幼いころからの憧れの舞台でプレー出来ることが、非常に楽しみです。」と語っている。

日本代表は、10日初戦でチリと対戦します。楽しみですね。

がんばれ!日本!

コメント

タイトルとURLをコピーしました